民間病院の外来でパート看護師

民間病院の外来でパート看護師

民間病院で働く場合、大きく分けると、病棟勤務と外来勤務に分かれます。
病棟の勤務に比べると、外来で働いている看護師は、既婚者や子育てをしている方が多いですね。

病棟の勤務は、日勤も夜勤もあり、土日の出勤もあり、残業も多いんですが、外来の場合は、
土日は休みで、残業もそれほど多くありません。
同じ外来でも、救急外来の場合は、バタバタと忙しい環境ですが、一般の外来は規則的に仕事ができる環境です。

その点が、ママさんナースや既婚者に人気があるポイントだと思います。
私は、今までにいくつかの民間病院で外来のパートを経験してきましたが、どの職場も、
ほとんどの看護師が既婚者やママさんナースでした。

それぞれ勤務時間が異なっていたので、時間になると帰るといった環境で、残業はありませんでしたね。
病棟で働いていると、担当の患者さんがいる為、急変などがあった場合には帰る事ができず、残業となります。
しかし、外来では、自分の仕事が終われば業務は終了です。
点滴などで、多少診察が長引く事もありますが、気になるほどの残業はまずありません。

時間通りに仕事を終わる事が出来る為、家庭や子育てと両立させたい看護師にとっては、
ピッタリの職場だと思いますね。

しかし、救急外来以外にも、科や病院によっては、患者さんが多すぎて忙しかったり、診察がなかなか終わらないような職場、
土曜日も診察している職場は沢山あります。

せっかく外来を選んでも、忙しすぎるようでは、病棟で勤務しているのと変わりがなくなってしまいますよね。
それでは、家庭と育児と仕事の両立は難しくなってしまいます。
残業が少なく、落ち着いて仕事ができる外来を探すには、職場環境を事前に調べる事が大切ですね。

2013年9月30日|