単発夜勤バイト

単発夜勤バイト

夜勤の仕事は、給料が高く効率良く稼ぐ事ができるので、人気がありますよね。
単発バイトの中でも、夜勤は人気がある仕事です。

しかし、単発夜勤のバイトは、職場によって業務内容に大きな差があります。
一般の病院で働く場合には、看護師としての仕事が中心となり、常にチームワークが必要となります。
スタッフの人数が少なくなる夜勤は特に、チームワークが取れていないと、スムーズ仕事を進める事ができません。
さらに、患者さんの名前や背景、疾患などすべてを把握していないと、怖くて看護をする事ができません。
その為、単発での仕事はとても難しいですね。
実際に、一般病院での単発夜勤バイトは、ほとんど求人がありません。

単発夜勤バイトのほとんどは、福祉系の職場ですね。
老健や老人病院などでは、常に看護師が不足しています。
夜勤ができる看護師も少ない為、求人は豊富です。

しかし、このような人手不足の職場は、業務内容がハードという可能性があります。
福祉系の職場では、看護師の仕事というよりも、介護の仕事がメインになりますが、介護士やケアワーカーが充実している職場であれば、
看護師にそれほど負担はかかりません。
しかし、介護士もギリギリの人数で回しているような職場は、介護の仕事も行う必要があります。

看護師としての仕事に、トイレ介助やオムツ交換、食事介助などの仕事が加わると、体力的にもとてもハードです。

単発夜勤のバイトを探す場合には、看護師求人情報サービスを使って、事前に職場の状況をチェックする事をお勧めしますね。
いくら単発とはいえ、ハードな職場ではストレスが溜まりますよね。
特にダブルワークをしている方の場合、本職に支障が出ないように、仕事を選ぶ必要があります。

2013年11月 2日|